お知らせBLOG

株価と金利について

こんにちは。

注文住宅の相談窓口 赤池店の辻です。

当店では住宅会社紹介、住宅ローン、土地探しなどマイホーム購入に関するさまざまな悩みを無料で解決いたします。日進市だけでなく名古屋市、長久手市、東郷町、豊田市、みよし市など近隣にお住まいの方のお問合せご相談も大歓迎です。地下鉄鶴舞線「赤池駅」徒歩2分 1Fにホームメイト、明光義塾があるオーシャンビル5Fに店舗がございます。

当店ではお客様の立場になって一緒に家づくりを徹底サポートしています。

今回は株価と金利についてお話したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 


経済に興味がある方はご存じかと思いますが、2021年9/7に東証株価がとうとう30,000円を超えました。

その後、中国の恒大集団のデフォルトの問題やロシアのウクライナ侵攻など不安定な情勢が続いておりますが

何故、コロナ渦において、実体経済と乖離した現象が起きているかを簡単に説明したいと思います。

 

 

実は日本も投資をしている人が増えてきた?

手軽な投資として人気のある、NISA(ニーサ)、つみたてNISAや私的年金のiDeCo(イデコ)等の投資を始める方が多くなってきました。政府も貯蓄から投資へと進みやすいように優遇措置を行っています。

現在、株式投資をしておらず、興味が無いという方でも、実は間接的に皆様も投資されているのをご存じですか?。

例えば、皆さんが加入している国民年金、厚生年金の負担額や生命保険、損害保険等の保険料も実は株式運用されています。ではそのお金は誰が運用してくれているのでしょうか?

 

【年金積立金管理運用独立行政法人】

みなさん、ニュースや新聞などで「GPIF」という言葉を聞いたことはないでしょうか?年金積立金管理運用独立行政法人という組織が運用しています。

 

 

現在の定期預金の多くが0.1%以下となっております。NISAやiDeCo等については投資ですので、元本割れリスクも有りますが、現実的には運用利回り3~5%を維持しています。

 

最近のネット銀行や一般の銀行もアプリが普及し、簡単に積み立てNISAや私的年金のiDeCoなど、5,000円~10,000円/月額少額で気軽に投資出来る環境が整ってきました。

低金利時代では、投資家や一般の方々が株式投資にお金が流れるのは自然の流れと言えます。

 

世界的には利上げの流れがきていますが、日本においては低金利が続く限り、株価は高い水準で推移するものと思われます。もちろん日常生活に必要な生活資金も一定額必要になりますので、投資はあくまで余剰資金で行うこともお忘れなく。

 

 

ご予約は予約カレンダーからお申込みください

↑こちらをタップ↑

☆お急ぎの方はお電話:052-807-1231まで

 

※注文住宅の相談窓口赤池店では引き続き、コロナウイルス対策実施中です

面談は完全予約制です。
同一時間お客様1組にスタッフ1名で対応致します。
面談後は机・椅子・文具等の消毒をしております。
密閉空間にならないよう換気を行います。
スタッフは全員マスク着用でご対応致します。
スタッフの1日2回以上の体温、体調チェックを実施しております。

 


注文住宅の相談窓口赤池店では住宅購入に関する基礎知識を無料でしっかりお伝えし、信頼度の高い優秀な担当者への橋渡しを致します。

当店では住宅購入を検討される皆様に極力、「専門用語は避けわかりやすい言葉で」中立的な立場から客観的な情報発信、アドバイスを心がけております。

どうぞ、お気軽にお問合せください。